資格を持つと介護現場で有利に!

介護職に対して、ネガティブなイメージや不安を抱いている人がいるかも知れません。しかし高齢化社会に向けて、より専門的で高い技術を持つ人材が必要になり、国も介護現場の環境をよくし、資格やスキルを持つ人の待遇・給与を改善するよう政策をとっています。キツいしごとの代名詞だった介護職は、今そのイメージを大きく変えようとしているのです。
このサイトでは、神奈川で介護の資格を取得したい人向けに、特にとっておきたいスキルアップに役立つ資格と、資格取得にオススメな介護の学校をまとめました。

介護に関する主な資格

介護関連の資格といっても、その種類は多岐にわたります。そのなかでも代表的なのは、国家資格である介護福祉士や、公的資格のケアマネージャー、民間資格の介護事務など。特にこれらの資格は、介護現場から必要とされることが多く、求人の応募条件に必須の資格として求められることもあります。そのほかにもスキルアップに繋がる資格も多数。どんな資格があるのか、チェックしてみましょう。

介護福祉士

身体や生活の介護、要介護者やご家族への相談・支援をします。今後特に介護現場で求められる、介護で唯一の国家資格。資格を取得するには、はじめに初任者研修、次に実務者研修を受けることで取得できます。

初任者研修とは

実務者研修とは

ケアマネージャー

要介護者が日常生活を自立的に行えるように、フォローをしていく人のこと。要介護認定の調査や申請、介護支援サービスに関する業務、介護保障の給付に関する業務を行います。

介護事務

介護現場の経理に関する業務を担います。ケアマネージャーが立てたケアプランを滞りなく遂行できるよう、必要な機関との連携、書類作成、負担額や保険料の計算・請求を行います。

介護予防運動指導者

高齢の方が要介護者にならないように、筋力向上のプランニングを行う人です。高齢の方が持つ身体的能力を活かせるような、トレーニングや運動を通し、身体のケアをしていきます。

難病患者等ホームヘルパー

パーキンソン病やベーチェット病など、難病を患っている方を対象に、在宅の介護支援をします。介護支援だけでなく、難病を抱える方が自立・社会参加ができるように促進をしていきます。

レクリエーション介護士

誰もが楽しめる、安全なレクリエーションを通して、高齢者の方に楽しさや喜びを与えたいという人のための資格。高齢の方とスムーズにコミュニケーションをとり、レクリエーション企画を立て・実行をしていきます。

唯一の国家資格である「介護福祉士」について

数多くある介護関連の資格ですが、そのなかでも介護福祉士は、今後とても重要になります。
というのも、国が今検討を進めている、認定介護福祉士の資格を取得する要となるからです。この資格は介護現場のチームリーダーとして、十分に実力を発揮できるという証明。介護福祉士を取得した後、実務経験を積み上げながら、研修を受けることで、認定を受けることができます。認定介護福祉士の制度はまだ本格始動していませんが、今のうちに介護福祉士を取得することで、キャリアアップのチャンスを掴みやすくなります。その介護福祉士になるまでの流れを、チェックしていきましょう。

介護福祉士の
資格を取る方法

介護福祉士の受験資格が得られる条件は、法律の改正により、2017(平成29)年から「実務経験が3年以上あり、実務者研修を修了していること」になりました。
そのため現在では、介護福祉士になるまでの流れは、
介護職員初任者研修(ヘルパー2級)→実務者研修(ヘルパー1級・介護職員基礎研修)→介護福祉士
となっています。

  • 資格取得までの期間
  • 無資格の
    場合
  • 6ヶ月
  • 介護職員初任者研修
    修了者
    (ホームヘルパー2級研修相当)
    の場合
  • 4ヶ月
  • ヘルパー1級
    介護職員基礎研修
    の場合
  • 1ヶ月

期間は、無資格の場合は約6か月、初任者研修(ホームヘルパー2級)は約4か月、実務者研修(ヘルパー1級・介護職員基礎研修)は約1か月が目安です。
※既に介護職員初任者研修、ホームヘルパー研修を受けている方は、実務者研修の期間が短くなることがあります。

介護資格が取れる!おすすめな学校in神奈川

介護資格を取得するには

介護関連の資格を取得する方法には、「通学」と「通信講座」の2つの方法があります。介護の資格を取得するには、どちらがいいのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットをまとめたので、どちらが良いのかをチェックしてみましょう。

通学 通信講座
メリット
  • 介護現場の経験をした講師が多く、実践的な話が聞ける
  • 質問したいとき、すぐ講師に聞くことができる
  • 仲間と一緒に支えあいながら学習できる
  • 場所を選ばず、自分のペースで学習が進められる
  • 通学に比べて費用が割安のケースが多い
デメリット
  • 通うための時間・費用がかかる
  • 介護現場の経験をした講師の話がすぐに聞けないので、実務のイメージがわきにくい
  • その場ですぐに疑問を解消できない
  • 勉強のペースは自己管理なので遅れがちになる

通学・通信講座どちらにも、メリット・デメリットがありますが、介護関連の資格を取得するなら、実践的な技術や現場の経験が身に付く、通学がオススメです。介護の現場では、知識だけでなく、専門的な技術も求められます。たとえば歩行や入浴といった生活全般の動作を、どう介助していくのか。通信でもスクーリングが必要ですが、通学制なら比較的すぐに、実践的な話を多く聴けます。
資格を取得するだけでなく、現場ですぐに役立てる技術も多く身に着けたい!という人は、通学制をチェックしましょう。

介護資格の取得に
オススメな
神奈川の学校

神奈川県内には、介護関連の資格を取得できる学校が数多くあります。そのなかでも、特にオススメな学校を厳選しました。口コミ評判も載せているので、学校探しの参考にしてくださいね。

おすすめスクール1

スキルアップ&就労を徹底サポート

湘南国際アカデミー

湘南国際アカデミー

所在地
藤沢本校 〒251-0052藤沢市藤沢38-3 2階
スクールの特徴
初任者研修の費用:無料(条件有)~
振替補講やスキルアップのためのセミナー、卒業後に同じ授業を1回ずつ無料で受講可能。希望に合った仕事探し、履歴書の書き方・添削、面接対策・同行をしてくれる、無料の就労サポートも。
口コミ評判
受講しやすい料金なのに、現場で役に立つ知識や技術をたくさん身に着けられ、仕事探しのサポートも充実していました。就職先も希望条件にピッタリなところで、大満足!

公式HPを見る

おすすめスクール2

全国展開している専門学校

未来ケアカレッジ

未来ケアカレッジ

所在地
横浜市西区北幸2-9-30 横浜西口加藤ビル3階
スクールの特徴
初任者研修の費用:49,500円~
振替補講が無料(※初任者研修の場合、日程や会場は学校指定。実務者研修は、振替補講の受講後に、振替先で受講する可能性が高い)
口コミ評判
受講料の安さに惹かれて、未来ケアカレッジを選びました。先生によっては授業内容が面白く、充実していて、あっという間に時間が過ぎました。

公式HPを見る

おすすめスクール3

通信で初任者研修を受けられる

湘南ケアカレッジ

湘南ケアカレッジ

所在地
町田市中町1-17-11ー太陽ビル第9の4階
スクールの特徴
初任者研修の費用:55,000円
初任者研修の資格取得に特化している学校です。通信で資格の取得ができ、通信添削で不明点があれば、質問用紙・メールでフォローをしてくれます。
口コミ評判
湘南ケアカレッジは、教科書をそのまま話すのではなく、実体験の話やグループワークが充実していました。最後まで飽きずに、楽しく授業を受けられてよかったです。

公式HPを見る

介護現場で働く人たちの体験談

介護現場で働くことを目指し、資格取得に励んでいる人たちの体験談をまとめました。未経験から資格取得を目指す方、仕事や子育てとの両立にチャレンジする方…。それぞれの立場ならではの話や、勉強を続けるコツがあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

40代女性

40代女性

仕事をしながら
資格取得にチャレンジ!

現在介護の仕事をしているのですが、資格を持っていなく、毎日の仕事に自信が持てませんでした。自信をもって仕事をするために、初任者研修の資格を取得することに!二人の子どもを育てながら…

40代女性

40代女性

介護職が未経験の主婦でも
資格は取れる?

仕事を辞めて、介護福祉士を目指すことに!慣れない勉強に不安はありましたが、初任者研修は無事に修了。今度は実務者研修ですが、費用面や、家事と両立できるかと不安になり、申し込みまで…

50代男性

50代男性

家族を支えるため
資格を取得することに

アルツハイマー病を持つ妻と、85歳以上の父親・母親の介護をするために、資格取得をすることに。本業を続けながら、この年齢で資格の勉強ができるのかと心配になり、最後まで悩みましたが…

介護現場の体験談をもっと読む