大原医療秘書福祉保育専門学校横浜校

このページでは、大原医療秘書福祉保育専門学校横浜校の特徴やコース、所在地やアクセス情報についてご紹介しています。

学校の特徴

「本気になったら大原」 のCMでおなじみの大原学園グループ。1957年の創立から60年以上の歴史を持ち、今では全国に70校以上展開しています。

学費が最大156万円 免除!

大原独自の特別奨学生試験を実施しており、試験の結果によって入学金や授業料の全額または一部を免除してもらえます。しかも受験料は無料!「大原に入学するかどうか迷っている」という方でも受験できます。最大で3回受験のチャンスがありますので、悩んでいる方は試験を受けてみてはいかがでしょうか。ほかにも「資格・クラブ活動による特別奨学生制度」もあります。また、2年以上勤務経験がある方で受給資格を満たしていると「教育訓練給付金」が利用でき、2年間で最大96万円を受給することが可能です。受給資格があるか住所所轄のハローワークで確認できるので、キャリアアップを目指している方は話を聞いてみるのもいいかもしれません。

目的に合ったオープンキャンパスが選べる

「大原スペシャルイベントDay」というオープンキャンパスが定期的に開催されています。コースの授業を受けたり、在校生から話を聞けたり、入学・奨学生制度の仕組みを教えてもらったりと、1日かけて大原を知ることができるのが魅力。1日中参加するのが難しい方は、午前のみ・午後のみの参加も可能です。定期的に行なわれている「福祉スペシャルDay」では、介護される立場を体験できますよ。学校を知ってもらうために、色んなイベントを開催している専門学校です。

大原医療秘書福祉保育専門学校横浜校 学科・コース情報

  • 介護福祉士(実践)コース
  • 介護福祉士(キャリア)コース

介護福祉士(実践)コースの目標とする資格

  • 介護福祉士
  • 介護職員初任者研修
  • レクリエーション・インストラクター

介護福祉士(キャリア)コースの目標とする資格

  • 介護福祉士
  • 介護職員初任者研修
  • レクリエーション・インストラクター
  • 福祉住環境コーディネーター3級

介護福祉士(実践)コースでは、介護実習とは別にインターンシップを選択することができます。早くから介護職の業務を経験することが可能です。

介護福祉士(キャリア)コースは、3限以降の時間を自由に選択できるようになっています。子どもがいる方や午後に仕事をしている方でも通えるのが特徴です。苦手な分野を克服したい・得意分野を伸ばしたいなど、希望に合わせて授業を自由に選択できるのは嬉しいポイント。

最新の設備が整っている横浜校の実習室は、入浴や食事介助を学べる施設から在宅介護をイメージした和室まで用意してあります。清潔感があるきれいな学校で介護技術を学ぶことができますよ。

大原医療秘書福祉保育専門学校横浜校の所在地・アクセス

大原学園は全国各地に教室がありますので、神奈川県内と関東圏内にある教室について所在地を掲載します。

神奈川県内

横浜校
横浜市神奈川区反町1-8-14(反町駅から徒歩3分)

その他エリア

東京水道橋校
千代田区西神田2‐4‐11(水道橋駅から徒歩5分)

立川校
立川市緑町4-8(立川駅から徒歩6分)

千葉校
千葉市中央区弁天1‐16‐2 (千葉駅から徒歩1分)

大宮校
さいたま市大宮区宮町4-13-2 (大宮駅から徒歩5分)

水戸校
水戸市宮町1-9-18(水戸駅から徒歩5分)

高崎校
高崎市下和田町5-3-16(高崎駅から徒歩5分)

神奈川でおすすめな介護資格が取れる学校5選