湘南医療福祉専門学校

このページでは、湘南医療福祉専門学校の特徴やコース、所在地やアクセス情報についてご紹介しています。

学校の特徴

現場で実践することに重点を置き、実技の授業が充実している湘南医療福祉専門学校。授業だけでは足りない、もう少し勉強したい!と思っている生徒は、学校の施設を利用して自習することができます。「自分の持っている力を現場で発揮する為の実習」を大切にしている専門学校です。

実習先の種類が多いのが魅力!

15種類の業態の介護現場へ実習に行くことができる湘南医療福祉専門学校。1年目の前期は毎週違う実習先へ行き、後期は実習先を1か所に決めて毎週通います。介護施設と一口に言っても、特別養護老人ホームや老人保健施設、小規模多機能型介護施設、デイサービス、介護型ケアハウス、グループホームなどさまざまな施設があります。まずは施設を知り、体験することで、卒業した後にどの施設で働きたいかを具体的に考えることができるのが魅力。実習先の数は県内トップクラスなので、さまざまな施設で実習を行いたい方にオススメの専門学校です。

学ぶ心をサポートするための充実した設備

生徒にたくさんのことを学んでほしいと考えている湘南医療福祉専門学校では、学科ごとの施設が充実。専門的な技術や知識を身につけて深めるために、図書館や実習室を用意しています。食堂など生徒の交流の場として食堂も完備。生徒が安心して学べる環境を築いているためか、湘南医療福祉専門学校の就職率は毎年100%の高い数字を誇っています。実際の学校の雰囲気やどんな設備があるのか気になった方は、模擬授業が体験できる体験入学や夜の学校見学、個別見学などがありますので参加してみてはいかがでしょうか。

湘南医療福祉専門学校 学科・コース情報

  • 介護福祉科

目指す資格

  • 介護福祉士
  • 救急法救急員(日本赤十字社認定資格)

現場ではチームで仕事を行うため、誰が見ても分かる記録を書くことが重要です。「介護における文章・記録」の授業では、文章や考察の書き方、表現力を勉強。「介護総合講習」で実習日誌の記録方法を学んだ後は「介護実習」で実習後の日誌を添削してもらえます。生徒の多くが実習先の指導者から「きちんと書けている」と評価されているほど。専門学校に通っている間に実践的な技術を学べることは魅力のひとつではないでしょうか。ほかにも、点字や手話を学べます。

介護職の職業病には腰痛や関節痛などがありますが、湘南医療福祉専門学校東洋療法科の先生が簡単にできるセルフマッサージの方法を授業で教えてくれます。本格的に勉強できるのは、東洋療法本科がある湘南医療福祉専門学校ならではですね。

湘南医療福祉専門学校の所在地・アクセス

湘南医療福祉専門学校
横浜市戸塚区川上町84-1(JR東戸塚駅から徒歩2分)

神奈川でおすすめな介護資格が取れる学校5選