通いやすいか

今、介護関連資格を取得するための様々な学校がありますが、立地やアクセスのしやすさは今後学校に通い続けるための重要なポイントの一つです。1、2と合わせてぜひこちらも、学校選びのポイントとして覚えておくと良いでしょう。

通いやすさはどうやって確認すれば良い?

学校のHPやパンフレットを確認して、授業内容や料金体系、各種サポートなど理想的な学校が見つかった場合、次に見ておきたいのが「通いやすさ」です。通いやすさというのは、自宅から無理せず通える距離かどうかや、駅から徒歩圏内の場所にあるかどうか、夜間の講座が終わってから自宅に到着するまでに終電が残っているかなどといった点です。いざ通い始めたら、想像以上に通学の時間がかかってしまい、通い続けるのが困難になってしまうケースもあります。また、あらかじめご自宅などから近い位置の学校をいくつかピックアップして、次に授業内容などを見て決める方法もあります。

学校などではよく「体験授業」や「説明会」が行われています。それぞれの学校で行われることが多くありますから、下見も兼ねて参加してみることをおすすめします。学校の雰囲気に直に触れることができ、より通い始めたあとのイメージがしやすい点も魅力です。できるだけご自宅や勤務先に近く、お仕事終わりにそのまま通える場所や、無理せず継続して行ける距離の学校選びをすることが重要です。現在の生活圏内や定期券の範囲の中にある学校を選ぶと通いやすいでしょう。

また、学校そのものや「ここに通い続けたい」と思える雰囲気かどうかも大切です。授業の進め方や先生の雰囲気など、少なからず「合う」「合わない」はあると考えた方が良さそうです。前述した体験授業や説明会などで、実際に学校で教えている先生の話を聞くことで、自分と合っているかどうかを判断するのが良いでしょう。

「通いやすいか」を知るためのポイント

  • 学校のサイトで所在地やアクセスを調べておく
  • 自分の生活圏内、または無理せず通える範囲かどうかを判断する
  • 「体験授業」や「説明会」で実際の距離感や学校の雰囲気をつかんでおく

神奈川でおすすめな介護資格が取れる学校5選