内容に見合った料金か

 介護関連資格の取得のために学校に通う費用は、決して安くはありません。大切なお金を払って授業を受けるからこそ、需要の内容と料金バランスが重要になってきます。また、料金体系は学校に対する満足度において、重要なウエイトを占めているのです。

料金と内容が見合っているかどうかを判断するには?

各学校のサイトには、必ずその学校で受講できるコースの期間や料金が記載されています。まずはこの料金をチェックします。料金を見る際のポイントは「コース料に補講は含まれるのか」です。試験前には、過去問題を徹底的に学習する補講や、成績が芳しくない人を対象に行われる補講などがあります。この補講についても当初の授業料に含まれているのか、また補講は無料でも、他に別料金がかかることはあるのかなどについても調べておくと安心です。

次に「就職サポート」がどの程度充実しているかも確認しておきましょう。学校に通うからには、資格を取得するのはもちろんですが、その後の就職に繋げたいと思う人は多いものです。せっかく取得した資格を活かすためにも、学校側で就職に関してどの程度サポートがあるのかは知っておきたいところです。

学校によっては、過去に就職実績のある事業所を紹介してくれることや、相談に乗った上でその人に最適と思われる条件の会社を紹介してくれることがあります。学校によっては模擬面接や面接日程の調整なども行ってくれる場合があります。学校によって就職支援の仕方も様々ですので、ぜひそれぞれの学校の就職サポートについて調べておきましょう。

また、数か所の学校を比較して、特定のスクールのみ値段が張るなどといったことがあるかもしれません。まずはその料金で受けられるサービスについてチェックしてみましょう。値段の高い・安いはもちろんあるかと思いますが、大切なのは「値段に見合ったサービス内容かどうか」。ご自身が学校選びで大切にしたいポイントをノートなどに書き出し、それぞれの学校がその基準を満たしているか、調べてみると良いでしょう。

「内容に見合った料金か」を知るためのポイント

  • 自分が学校に求めるサービス内容が充実しているかを調べる
  • 「補講」があるのか(別料金か?)、「就職サポート」はしっかりしているかをサイトや資料で確認する

神奈川でおすすめな介護資格が取れる学校5選