授業の質・サポート力が高いか

介護関連の資格を取得する際、どの学校を選べばよいかと悩んだ場合に、いくつかの「学校を選ぶポイント」があります。大きく3つのポイントがありますので、ぜひそれぞれのポイントをチェックして、本当に納得のいく学校選びの参考にしてみてください。

どんなところで判断したらいいの?

授業の質、サポート力が高いかという点は、特に介護関連資格に初めて挑戦する人にとって大切です。介護の勉強が初めての方も理解できるよう配慮されているか、丁寧に授業を行ってくれるのか、授業についていけなくなることはないのか、各種サポート制度はしっかりしているかなどをそれぞれ比較・検討しましょう。

まず、それぞれの学校のHPや資料をチェックして、自分が受けたい・目指している資格の授業があるかを確認します。さらに、仕事などで通えない場合に「振替授業はできるのか、振替の際に別途料金が発生するのか」についても確認しておきましょう。

授業に通えない日が続いてしまった時に、振替ができないと大切な試験範囲の学習で遅れをとってしまうかもしれません。介護資格の取得のみに専念できれば良いのですが、多くの人がお仕事やご家庭などを持ち、両立しながら資格取得に励んでいます。そうした忙しい人にとっても通いやすい学校かどうかを知っておくことはとても重要です。

また、授業の質が高いのかどうかを確かめるために、機会があれば「体験授業」を受けてみることをおすすめします。実際の雰囲気や講師の教え方は自分に合っているのかを知ることができます。

授業の前には、学校のサイトで学長や講師について調べておきましょう。どのようなポリシーを持って生徒に教えているのか、どんな性格の講師が多いのかなどを知ることで、自分に合う学校かを判断する一つの基準になります。

さらに学校のサイトを見た印象のみではなく、できれば受講生の口コミをチェックしておきましょう。客観的な視点の意見は非常に貴重です。素直な意見だからこそ、なかなか普段は見えてこない学校の実態について知ることができます。

授業の質・サポート力が高いかを知るためのポイント

  • 自分が受けたい、または目指している資格の授業があるのかをチェックする
  • 振替授業は可能か、別料金が発生するのかを確認する
  • 体験授業を受けてみる
  • 学校の学長や先生について調べる
  • 受講生の口コミをチェックする