専業主婦が通信で取得(40代主婦)

不安もあるけど気持ちで負けないことが大切!私の初任者研修体験談

プロフィール

名前:イノ子

年齢:40代

まだ不安だけれど、介護福祉士を目指してがんばる!

介護福祉士を目指すことになって、まずは通信で、介護職員初任者研修を受けることに。

実をいうと、福祉関連の勉強をするのは初めて。どんなことを勉強していくんだろうと、少しワクワクしていました。

届いたテキストを読んでいると、専門用語がいっぱい。覚えなきゃいけないことがたくさんあって、きちんと進めていけるか不安になって来ちゃいました…。やっぱり通学制にすれば、先生にすぐ聴けそうだし、そっちの方が良かったかも。

だけど一度決めたことですし、ひとまず取り組むことに。

時間がかかっても、ひとつひとつ丁寧に勉強すれば、きっと覚えていけると思います。私の勉強法は、重要な部分をノートにまとめ、次の日にこのノートとテキストを使って、まとめた箇所の読み込みをする、という方法。

まるで学生時代に戻って、勉強をしている様です。やることが多く不安はありますが、なんとか頑張っていきたいと思います。

いよいよスクーリング 実技試験に向けて備えるべきこととは

学校で、実技演習をしてきました。やっぱり実際にしてみると、違います。それと学校に行けばすぐに分からないことを、講師の方に質問や確認できるし、不安が薄くなります。

だけどもう一つ懸念事項。それは実技試験です。

学校以外でもきちんと復習をしたいのですが、私の周りには練習に付き合ってくれる方はおらず…なかなか練習ができません。実技試験が少しずつ近づいてきて、少し焦ってしまいます。

これでは勉強に集中できないので、イメージトレーニングをすることにしました。

本当なら練習をしたいところ…。もしこれから介護の資格、特に初任者研修を受ける人は、実技試験に向けて何らかの対策もしてくれる学校を選ぶのがオススメだと思います。

なかなかそこまで手取り足取りしてくれる学校を見つけるのは、難しいとは思いますが、介護職は情報や知識よりも、実践・技術が大切。

もし近くに実技試験を対策している学校がなければ、私のようにイメージトレーニングをするか、一緒に練習してくれる人を見つけると良いと思います。

神奈川でおすすめな介護資格が取れる学校5選